17歳7ヵ月

カンタが12月21日早朝、虹の橋を渡って行きました。
いつもだったら、夜中に2回は目が覚める私が、この日に限って一度も目が覚めませんでした。
前の晩は、寝がえりが打ちたかったのか、2度「ウォー」って鳴いたカンタ。
でもこの日はまったく鳴きませんでした。私のことを起こさないように行ってしまったのかもしれません。
目が覚めた時、もう呼吸をしていませんでした。でもまだ温かかったから、まさかね?と何度も口元や、胸に耳を当てました。
ダンナは夜勤でいませんでした。

11月に入ってから、ますます自力で動けなくなり、フローリングのカーペットが貼ってない部分で、何度も何度も滑って疲れて鳴いたりしていたカンタ。
今まで平気だったところにはまってしまって身動き取れなくなったりしていました。
だから亡くなる3週間前から、留守中、実家の母に毎日様子を見に来てもらっていました。

12月の始めは、寝そべりながらもエサを食べていたカンタ。
亡くなる一週間位前から、急に食べなくなりました。
流動食とお水とヤギミルクを与えていました。

人間に換算すると、中型犬の17歳は92~98歳のようです。(サイトによっていろいろでした)
大往生だったと思います。だから悲しくありません。
カンタ、お疲れさまでした。ありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村